FC2ブログ

【名古屋にむけて】「アスレチックトレーナーて」 2018年10月



第1回目のリハビリメニューをうけとったワタクシ。


そそそ。
10月からのトレーニング について基本的なコト。

・ ランニングフォームやランに関しての細かい指導はナシ。必要な動きや故障のリスクが減る正しい動きを身体が覚えるようなトレーニングがほぼdesu。

・ ワタクシの場合、3週間~4週間にいちど通って、基本動作をそのつどチェック、課題がクリアできてれば、次の課題のトレーニングメニューが出されて、クリアできてなければ継続or修正して継続。自宅でメニューをモクモクと続けるのですが、手をぬくと、次に行ったときにスグみすかされる!← 大変重要

・ 姿勢・バランス・骨盤・てダイジー!!

・ どれも課題多。。。汗

・ 右膝の繰り返す故障は、主にねじれから。筋力と動きが正し伝わるトレーニング がメイン。

・ 客観的に作られた新しいメニューがふえると大変だけだもたのしい。こゆのが自分には必要だったのだわ。。。。

・ ここ数年、三カ月以上続けてジョグ以外のランが出来なかったワタクシですが (右膝の反乱)、10月から4ヶ月、継続できてるのです。これ効果とおもう!
今月はハーフのPB更新できましたものっ。

・ ちなみに、アスレチックトレーナーさんに駆け込み寺した10月は、30分ウォーキング&30分ユルジョグでも、あかーーーーん!でございました。。。シュン。


そうそう。


アスレチックトレーナーて、どんなお仕事か知らなかったのです。
トレーナーてば、運動指導のスペシャリスト。。。な、なんだかガツガツしごかれんのか?コワイっ!なイメージ。

が。アスレチックトレーナーさんの指導は、そゆイメージとは真逆でございました。


アスレチックトレーナー:
スポーツ現場で選手が受傷したときの応急処置や傷害の評価、復帰までの手順を考えたり、傷害の予防のために働く、スタッフの一員である。現在ではスポーツ現場に限らず、高齢者の健康づくりなど、職域が広がっている。wikiより


自分に何が必要でどう補えばよいか、結局やるのは自分なのだけど、今も通ってるのだけど通って正解だったと思う(文長っ)!


ちなみに1度のトレーニングのお値段は、ハーフとお安めのフルのエントリー費の間くらい。。。


1シーズンのエントリーもミニマムだし(かつて散々DNSしまくった黒歴史アリ)、シューズもグッズもほぼ買わないし、ガーミン35Jは断捨離してメルカリで購入したし。。。ユルシテ。。。


名古屋にソコソコつぎこんでるー!




*つづく*


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント