FC2ブログ

【名古屋にむけて】「姿勢・筋力・動作をチェック!」 2018年10月


10月 

アスレチック(ティック?)トレーナーの方に動作チェックしてもらうため、
トレーニングルームにひょこひょこ行ってまいりました。

これまでのラン歴、故障の状態や普段の練習等々、ひととおりのオハナシをしまして、さっそく動作のチェックに。


動きがよくみえようように、ランシャツIN!な短パンすっぴん(自己責任)姿のジブンのちんちくりんっぷりに、「しょぼい・・・・(汗) しかも顔色悪・・・・


基本的な動作チェックの流れは以下。

これら、今後のトレーニングでも毎回チェックされます。
んで、バランスが悪かったり(足やら膝が張ってるときはバランスも必ず崩れてる!)は、直立姿勢だけで言い当てられるのー。 

1.罫線ひかれたボード(壁)前に立って姿勢、バランス、動きのチェック

こんなのね ↓


・ 直立 (前、左右、後向) → ×
・ 片足立ち (同上) → ×
・ 片足スクワット(落とせるとこまで体をおとす) (同上) → ×
・ 両足を閉じ、両腕を耳の横まであげてそのまま状態反らし (左右) → ×
・ 両足を閉じ、上体をまげて両手を床までつけてキープ(立位体前屈)(左右) → 〇

「×」が、バランスの悪さや動きの硬さがある項目
「〇」がオッケーな項目

・ 直立 (前、左右、後向) → × まっすぐ立てない。左側に偏り、左肩あがって右腰さがり。
・ 片足立ち (同上) → ×× まっすぐ立てない。左側に偏る。
・ 片足スクワット(落とせるとこまで体をおとす) (同上) → ××× 上半身がぜんっぜん前傾できない(骨盤が使えない)
・ 両足を閉じ、両腕を耳の横まであげてそのまま状態反らし (左右) → × 背中がカタイ。反らしが少ない。
・ 両足を閉じ、上体をまげて両手を床までつけてキープ(立位体前屈)(左右) → 〇 両手ベターで10秒キープ問題ナシ!前屈だけはデキル!

むしろ 前屈しかできてなーーーーい! 

ヒドイヨー!!!

2.うつぶせ、仰向けになって筋力・動作チェック (上手く表現できないかもかもっ)

・ 横向きで上の足を上にあげる(左右)。トレーナーさんが上から押すので負けないように5秒間耐える → ××
・ 横向きで下の足を上にあげる(左右)。同上 → ××× (これひどい。まったく耐える力ナシ。力み方がわからない!)
・ 座って片足を膝まで上げる(左右)。トレーナーさんがスネ部分を上からおすので負けないように5秒間耐える → ××
・ うつ伏せで左右ずつ膝をまげる。トレーナーさんが脚を下に戻す力を加えるので膝を曲げたまま負けないように5秒間耐える → ××× (まっっったく耐えられない!しかも攣る・・・・・汗)

故障の多い右足。太ももの筋力が、左と差があるので、上の筋力チェックでも、右はさらにドイヒーでございました・・・・


ポンコツ~~~~~~!

・ 太ももの筋力(特に右)が足りない
・ 右は何度も故障をくりかえしているので、動きがうまく体に伝わってない→力み方がワカラナイ
・ 内転筋強化しましょう


その後、トレーニングに入って、いくつかの動きを教えてもらう。
ひとつひとつが、「きつぅぅ・・・・・・・・」なワタクシ。


翌日。

トレーナーさんから、それぞれの動作の画像がついた、丁寧な今後のトレーニングメニューがおくられてきました。ワタクシの名前入り。


「リハビリメニュー」




*つづく*


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント