FC2ブログ

熱中症 その後のオハナシ (長文)

ご報告があるので久々にログをあげますね。

整理する為にしたためたいので、長文でゴメンナサイませ。。。


まずまず・・・・
先月半ば、ランニング中に熱中症らしき症状で倒れた件。

その後、徐々に体調がすぐれない日が続きまして
心身ともに日常生活がツライ状態になってまいりました。
「これ・・・・絶対おかしい・・・」と病院に行ってきました。
(内科的な確認済)


そしらたば!

呼吸困難とモーレツな不快感で倒れた理由、熱中症ではなかったようです。

その後の心身に現れた様々な症状が、その理由。


「パニック発作だったんでしょう」

「今の症状は、パニック発作の後の不安障害(パニック障害)の典型」
by ドクター


パニック発作ー!


夏のジョギングで不快症状で倒れる=熱中症 と思い込んでおりましたが、
聞けば聞くほど症状がにているのですね。

個人差がありますが
・呼吸困難 
・激しい動悸  
・息切れ感
・めまい、ふらつき、血の気がひく感じ
・吐き気
・心臓の痛み
・悪寒、身震い・・・etc.

このうち複数の症状が、突然、何の前触れもなく起こるのがパニック発作。
ワタクシのばあい、上の5つが同時に起こりました。
「死ぬかもしれない」というほど怖い。


パニック発作がおこると、その後、「またあんな怖いことが起こるかも・・・・」という恐怖感で心身のいろいろな不快症状がでてくるようになり、日常生活が困難になります。


その大きな特徴は、「大きな不安を誘発するため、公共機関や特定の場所、シチュエーションに足を踏み入れられなくなる」
という、「広場恐怖」という症状。
(この場合、広さはカンケーなく)。

駅、ホーム、電車(←最も多い)、バス、飛行機、デーパート、他人との外食、お店、橋の上、渋滞・・・etc.

あたりまえの日常生活の場で、動悸、息切れ、血の気が引く感覚、などなどの症状が頻発しはじめます。
→ますます怖くなる→負のループ


ワタシの場合、パニック発作らしき最初の症状の2週間後に早めに受診したので、仕事には(しんどいですが)いけていますし、
地下鉄はヤバイ波もありつつなんとかのれています。


でもね 相当しんどい。
一日中つづく吐き気、息切れ、んーーーーー


電車での移動
人との外食(匂い、人ごみ、音、いろんな色で吐き気)
他、もろもろ公共の場

今はツライ症状が頻発しております。


なによりも なによりも こまってること

パニック障害は、パニック発作がおこった場所、状況でとくに怖さを感じて症状がでるものなのですが

ワタシのばあい


ランニング中。。。

大好きなランニング中!!!


今は、自宅から数百メートル走ると(息切れがひどいのでジョグ)、不安感がザワザワと沸き立ち、
呼吸が苦しくふらつきがはじまります。
コワイいです。ちょーコワイです。

「安全な自宅から離れてしまっている、ここでまたあれがきたら.....」と、理屈でも気合でも根性でも払拭できない
怖さが襲ってくるのです。

走る動作 周りの景色 マイコースの直線道路

いろなんものが怖いシチュエーションをつくります。場所を変えてもあまりよくはなりません。

そんな状況です。


お薬がよくきいてくれるとよいのですが、お医者様がいうには
「発作では死ななない。お薬で少し症状がおちついたら、怖さを回避しないで頑張ってみましょう」


がんばってるのです。

アンヨは治ってきたので、不安を打ち消しつつジョグつづけてるのです。

でも、たおれそーなめまいになったとき、動悸がガクブルになったとき「死ぬわけじゃないからダイジョーブ!」て、鉄人か!


**************


この数週間、朝の通勤、気を紛らわしつつがんばっておりましたが、今朝、荒川の橋の上で急停車したときに、ヤバイのがきてしまいました。コワカッタ。


体調が悪いこと、熱中症のあと戻らないことなど、ボスや同僚にもつたえてはおりましたが、今日、職場についてすぐに、いまの状態をおつたえしました。

「あさ、1時間おそくでいいから!無理しないで!」


すこし気持ちが楽になったので、こうしてブログもかく気持ちになりました。


走ること やめません。
でも、いまは、電車にのってランステに何事もなく到着できるくらい回復するのが先決。
日常生活をまた取り戻すこと。



がんばるー





スポンサーサイト

18 comments

非公開コメント