FC2ブログ

熱中症にご注意

ごぶさたしております! 

貧血あるある記事をしたためようかしら・・・とおもーていたそのタイミングで、
6月入ってすぐ、右足(膝&前腿)が痛くなってしまったものですぅ・・・・

貧血が改善してうれしくてうれしくて、5月までパタパタはしっておりましたら、キタ・・・・
右ひざミシシーーーーーっ

4週間ランオフしてちょこーっと確認ジョグしたらば
こわばりUP。んもー付け根からカカトまでハリッハリで痛ー! 

様子見つつ、先週あたりからウォークジョグで痛みが引いてきたところだったのdesu。

9月から走れればよいよい、と特に焦ってもいなかったのですけども

昨日 40分のウォークジョグ中に 熱中症でたおれてしまいました。


午前9時過ぎ 29度
朝食はとってるしスポドリも飲んでいつもの通りにスタートしたのです。
体調は特に悪くもなく。

ひとつ違うのが マイコース河川敷の対岸を走っていたこと。
気分転換にーとコースをかえて、河川敷をぽくぽくジョグっておりましたら

やや体が重い?

そろそろ水分をば・・・と立ち止まったワタクシを
寒気&吐き気&めまいがグワっと。

本当にこわかった・・・・・・・。

対岸の河川敷
家族はワタシの場所知らない
周りに人イナイ・・・(旧江戸川あるある)
やばい・・・やばい・・・・

なんとか歩いて工事現場の警備員さんに助けを求めて、公園でお水のボトルをかってきてもらいました。


このまま死ねない!と息苦しさでモーローとなりながら
グーグルマップたちあげスクリーンショットをオット送り、
「きぶんわるい。むかえにきて」とLINEで連絡。
SOSをおくり終えましたら一気に苦しさが増しまして
そのまま公園の地面にたおれてしまいました。

ランナーらしい方が近づいてきたので←この方のおかげでたすかった!

半身おこして 
「すみませんたすけてください」 (意識とびそうとびそう!!)

その方が体中にお水をかけつづけてくださって
別の警備員の方がポカリをかってきてくださって(←お金は後で払います・・・とふりしぼった記憶)
工事中で車が入れないらしく、ランナーの方が私に代わって電話でオットに道順を説明してくださって 
警備員の方が角まで出て車を誘導してくださって
清掃車の方が冷えたタオルをもってきてくださって

永遠に感じた長い時間は20分ほど
家族到着

公園の砂利の上に倒れてるワタクシの姿に
本当におどろいたと思います・・・・

ランナーの方にありがとうございますと何度もいっていたようですが、記憶にありません。

その後、病院へむかったのですが、救急が2時間待ち。
話ができて気持ち悪さもおちついてきたので自宅にもどり、安静にしていましたら2時間ほどで動けるように回復しました。

今朝はまだ胸のむかつきはのこってぼーっとしております。

ほんとうにこわかった。

たすけてください!と声をかける気力はのこっていたのが幸運でした。
周りの方に感謝です。そして、深く反省です。

気温29度。くもり。湿度高め。
たったの40分体をうごかすだけ。
いつもと変わりない、とおもっておりました。

熱中症になるかならないかはひとそれぞれと思いますが、
こんなパターンもあることをお伝えしたくて久々に記事を書いてみました。
(うまくつたわったかしらー)

ポカリを渡してくださった警備員の方にお会いしたくて、今日、昨日の現場にいってまいりましたらば、その方はお休みとのこと。 

代わりの方にお礼をお伝えして、帰ってきました。

体調の回復ですが、今日、家の周りを10分ほどゆっくり歩いてみましたら、気分の悪さがぶりかえしたので、ゆっくりいたします。



ゆっくり・・・・・・できるかしら・・・・


あすから一年ぶりに愛知に帰省。
ナガシマスパーランドジャンボプールという過酷メニューが控えておりますので、
安静安静にいたします。


どうぞみなさまもおきをつけてくださいませね。


コワカッタヨー!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村



スポンサーサイト

14 comments

非公開コメント