上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インソールをつくってみましたyo



先週末 芝生ジョグ少々
養老渓谷へのアツーな愛あふれる方~、ここどーこだ!


ゆるりとゆるりと・・・・

*************************************************************

えー 昨日

カスタムインソール、作ってまいりましたん。

アスリートクラブ 神田店

通院してるスポーツ整形外科でも、着地のときに膝が内側にたおれこむクセを再度指摘されたのですが
(←この度の故障の原因のひとつ)、フォーム改善のきっかけになればよいなぁ。

お膝が左右にブレることで、内側を支える靭帯に過度の負荷がかかったまま走っていたことが原因でもあるので、も、繰り返しは避けたいyo!

ええ、なかなかのお買い物となりましたが(汗)、インソール&シューズ、購入いたしました! うむ、迷った日々は終了。
残業計算などコスイ知恵を働かせたのは言うまでもありません。二の足ふみまくりでしたので

ででね
最初に申し上げますが・・・・

お店の外観やら計測したマイ足形やら提案されたシューズやら

一枚の画像も撮らずぅ・・・・ぐぬぅ・・・

そもそも、ブログにアップする考えすら浮かばなかったという・・・てへ。

ブロガー意識、要リカバリー!

。。。。。


【インソール作成までの手順】

① 足形をとる
重心の強弱がうつるカーボン紙のような台に、片足ずつのせて立ちます。
ランニング中の体重移動などがこれでわかるとのこと。

② 脚の状態や気になる問題、タイム、走行距離等をチェックシートに記入 

③ 足首の可動域を測定。柔らかさをチェック
右: 7度  硬!!!
左: 12度 右よりマシだけども少し柔らかくしましょね。

ランナーだと、15度以上曲がるのが望ましいらしい・・・7度とは。。。ほほほ。ふくらはぎのストレッチ、見直し必要でございます・・・・・ふぅ

④ 足形をみながらインソールで修正すべきポイントを説明

右足が、内側に倒れこんで更に外側にも倒れ込みながら体重移動することがわかりました。そのブレを要修正。 着地時、カカトから指先に正しく体重移動するようにすべし。
膝内側への過度の負担が軽減されるそう。


⑤ シューズ選び
シューズの持ち込みも可なのですけど、せっかくの機会なので、足型の診断を基に、適したシューズもお願いしました。
インソールだけでなく、プレスしたりシューズ自体にも必要に応じて手をいれてくれるそう。

アシックス、ナイキ、NBだったのですが・・・
サイズがね、23.5だったのにビックリ!えー、おおきいのではー?普段は22.5、これまで、ランシューは23を選んでいたのだけど。
しかも、スリムタイプ。幅広だとおもってたおもってたyo

その後、ご年配の職人風な男性(店長さんでしょか??)が様子をチェックしにいらして、ワタシの足形をみてヒトコト


「すごく細いねぇ~~~~~」


えーーーーーー!
なんならワイド買おうとおもったこともあったのに?
そなのー?

故障の箇所やら症状やらを説明しまして
インソールが改善できる点と、自分で日々意識するべきコトなどを、お話し。

23センチは小さすぎる。間違ったサイズも足への負担になっていたとのご説明。

体重も後ろにいきすぎてるね ← そうなのです

イロイロ丁寧にお話してもらいましたが、ランニングショップでランの話をしてる状況に密かにじーんとしておりました。


出来上がりは年末をはさむので約一ヶ月後。

たのしみー


ささ 今週も地道にケア続けますねー

鍼day3もありますよー

※ 鍼、ワタシの場合ですが、膝周りの筋肉の弛み効果が持続したので、暫し継続予定ですん


そそ。この子になりました モッフモフ~




愛用していたnew yorkは、マイ脚には適してないとのこと (´Д` ) !


散々はいてたyo!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

8 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。