上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベニスマラソン 後編

昨日 雨ラン 8km (5:44)
今日 夜ラン 10km (5:50)

先週日曜のフル以来、帰国だ仕事復帰だでばたばたしておりましたので、
昨日からラン再開ー。つくばーー
- - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - - - - -

ベニスマラソンの次の日、地元新聞に、完走者の全リストが掲載されます。
ワタクシの名前もありました!うふふ




えー、すでにいろいろ記憶がかすみ始めてますが、ベニスマラソンレポ、後半。


当日5:30 
体の重さはいかんともしがたいが、とにかく熱は下がったようで(36.90)、フラフラとスタート地点へのバス乗り場へ。

前夜、熱でモーローなりながらつけたゼッケン (75Tデビュー!)↓



恐れていた、シャトルバス内での脳貧血は、ラッキーにも激混みバスで一席を確保、神様ありがとおおお!!
しかし、座りながらもやばかった・・・・(冷汗)。テンションたっかーなイタリア人ランナーの皆さまがた、元気すぎるわあ・・・

宿泊地から25キロ先の「Stra (ストラ)」という街に到着。ここがスタート地点で、一路ベニス本島(水の都)へ走るのですー。 ↓

会場 男性ランナー率が圧倒的に高い!



オレンジ色のレースバッグを肩に、続々と集まってくるランナー。
この後、このレースバッグを荷物として預け、ゴール地点でピックアップ、という流れ。






・・・・・とか、ふつーに書いてるけど、ワタクシのいでたち、ほとんど不審人物でしたの。

さわやかなはずの風やら日光やらでも気分の悪さが左右される有様でして、レース直前まで、マスク着用、ランキャップ着用、トレーナーのフード被り、会場の日陰でひとり下を向き、 石化。  (あ、単身参加ですー)

なんちゅーの、もう全身から「・・・・・・I am 闇」


なにこれ。半年かけて、各方面に画策したハレの日に自分が闇ってなにこれーーーーー。
しかし自分らしい展開w

ノロノロとスタートラインへGo!



スタート地点の由緒ある邸宅 (ステキー) ↓ 




9:05 お天気上々 スタートしました

Start ~ 23km
事前に予想はしていたものの、薬の副作用の眠気が切れず、とにかく頭が終始ボーっとしたまま。
フルマラソンで頭がボーって初めての体験だったんですけども、あるんですねー!眠けハンパなし。

豪華なヴィラ(邸宅)が建ち並ぶ道を淡々と走る。

で、小さな街をいくつも通りぬけるのですが、若者のバンド演奏ありーの、お年寄りの気合入った応援ありーの、人々が列をつくって「ブラーーーーーーーーヴィーーーーーーー!!!!」(「いいぞー!」)と
絶えず応援が続く。

バンド演奏は、本格的なものから、学祭風、おっさんのお独りカラオケ風とバラエティーにとんでましたが、とりえあず各町に必ずいた!超大音響。大音響すぎてわらってもーたわっ

エイドは5キロごと。20kまでは水(あちらは、コップではなくボトル)のみ。25キロからスポドリ、りんご、ばなな、クラッカー(←断念)、等々。ボランティアの若者が「ブラーーーーヴィーーーーー!!」の声とともに渡してくれます。

ラップは、レース中ほどんど見なかったのですが、ここまではだいたいキロ6:45 - 7:15 くらい。

23キロ地点あたりで一度歩いてしまう。

と、封印していた具合の悪さがグゴゴゴ!!とでてきまして、それ以降はどんだけ遅くてもランの姿勢でいきました。
ちなみにこのあたりのラップ、
23km (7:48), 24km (8:58), 25km (9:18), 26km (9:14)

いや・・・・・・・本人、走ってるのよ・・・・歩いてないのよー 

とにかく牛歩の走りをキープ

ベニス本島へは、メストレという本土側の町から、「リベルタ橋」という約5km長ほどの橋を渡って海を越えるのですが、この、「対岸にベニスがみえた!」が与えた精神的影響は大きかった。ワタクシ、対岸にベニスのランドマーク的な塔がみえたとき、潤みましたwa !


ふふふ、

ふふふふふ・・・・・・・・


リベルタ橋まであとわずか、VENEZIAの標識キターーーーーーーーーーーー!!!!
(↓ 33km地点くらい?)




もらった・・・・完走もらったわ・・・・・・・ 
(復活。脚も元気ー)


35キロ地点 ↓  対岸にベニス。



この辺りから、モーロクなラップが少々あがりまして (遅いことには変わりなし)
36km (6:55), 37km (6:53), 38km (6:35), 39km (6:30)

39キロ   ベニス本島に上陸

これこれ、こーゆーのを待ってたのよー ↓




うむ、気持ちよし! 



大会だけにかかるという、ランナー専用の橋を渡り・・・ ↓




キターーーーーーーーー!サンマルコ広場!
※サンマルコ広場とは、ベニスの観光の総本山であり、とにかく鉄板的なマーベラス!な場所なのです。大会のハイライト地点でもあります。



本来なら、ここで大勢の観光客からの熱い応援が待っているのですが、いかんせん遅すぎた。人もまばら。
・・・・  いいえ、全っ然オッケー!! ↓



水の都ならではの、14の橋越えがあったのですが、わりと大丈夫。それより、歴史地区ならではの石畳!たった3キロでも39キロ走った脚にはジンジンきましたー。

40km (6:35), 41km (6:58), 42km (6:40)

終わるのがもったいなくて、「あー、おわっちゃう、おわっちゃうーー」と思いながらの、ゴール地点 ↓



グロス 5:14:28
ネット 5:10:27

感想は、「ほっとしたー」の一言!

ゴール後、ランナー休むの図 ↓



休む間もなく、着替えてランナー専用ヴァポレット(水上バス)に乗って移動、無事家族と合流いたしました。

モーレツな空腹だったので、美しい水の都のバーガーキングでダブルチーズバーガーセット。

パスタとか、パニーノ(サンドイッチ)とか待ってられないって!!!
バーカーキング、助かった!

宿に帰り、「終わった・・・・・・」と泥のように眠りました。



あれから一週間。
熱もぶり返さず、次の日は朝から観光、その日の夜に経由地まで飛んで一泊、今週水曜帰国、木から仕事、お米がおいしい!な日常復帰でございますー。米最高ですね!

長々と失礼しました。いやー、レポかけてよかった!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

10 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。